CACAT 創設物語

匠真幸希は、
「匠真リーディング」を生み出す過程で
人の過去・現在・未来が見えるようになった。

しかしながら、 
未来が見えても
自分には未来を変える力が無い。

何も出来ないなら、 
人の未来など見えたところでどうにもならない。
無力感や罪悪感に苛まれるだけだ。 

そこで 、
人の未来を見ないようにし
未来が見えることを気づかれないように
ひっそりと生きてきた。

そんなある時、匠真リーディングを駆使しても
未来が全く読めない人物に出会った。
そんなことは初めてだったので、
驚きと好奇心で心が騒いだ。

その人こそが、安倍武志であった。

安倍のヒーリングとエネルギーワークや能力開発によって
匠真の最大の悩みが解消され 
癒されたことで
匠真のリーディング精度は驚異的に上がっていった。
それは「奇跡」としか言いようのない「現実」だった。

ありえないほど変わっていく、
自分やクライアントの「今と未来」を観た時、

「僕の未来予測と
 安倍先生のエネルギーワークを組み合わせたら
 とんでもない未来創造ができる!」

と匠真は確信したのだ。

匠真オリジナルの「改名・命名」だけでも
未来のトラブルを回避したり、夢を叶えることが可能ではあるが

そこに、安倍のヒーリングや能力開発が加われば、
匠真には届かなかった「領域」にアプローチ出来るようになる。

「自己啓発本」などで得られる「気づき」とは
全く違うレベルの「悟り」を、安倍がエネルギーで開けるからだ。

具体的に何をどう変えていけば、
幸せな人生を歩んでいけるのかを
より効果的に提案することが出来る。

互いの才能を認め合い、
意気投合した匠真と安倍は、
匠真による未来予測と、安倍による未来創造を組み合わせた
世界に二つと無いプロジェクトを立ち上げることにした。

それが、

Cause A Change Abe Takuma = CACAT(カカット)

なのです。

What's New!  更新履歴を見る>

・・・・・
匠真リーディング、エナジーデザイン
2月・3月・4月の開催情報

頂いたお便り、感想は個人情報を伏せて
HPに掲載させて頂くことがあります。
掲載不可の場合は、
必ずその旨書き添えて下さいます様
お願い致します。